公益財団法人 ハイパーネットワーク社会研究所

文字サイズ
背景色
  1. トップページ
  2. Oita AI Challenge 2022 開催報告

Oita AI Challenge 2022 開催報告

2022年3月5日(土)に、オンラインでOita AI Challenge 2022を開催しました。

会場(大分銀行宗麟館 5階 大会議室)で開催予定でしたが、コロナの感染状況により、オンラインに変更となりました。

25チームのエントリーをいただき、本選では、書類審査を通過した18チームがプレゼン発表を行いました。

ご参加いただいた皆様、開催にあたり、ご協力、ご支援いただいた全ての皆様に感謝申し上げます。

イベント詳細はこちらから

 

イベントの様子

今回のイベント映像は、YouTubeにありますので、ぜひご覧ください。

当日のYouTube映像はこちらから

 

概要

 

13:00~13:10 オープニング

大分県商工観光労働部先端技術挑戦課 課長 佐藤元彦 氏
おおいたAIテクノロジーセンター センター長 村上憲郎 氏

 

13:10~13:15 ゲスト・審査員紹介

ゲスト メディアスケッチ株式会社 代表取締役 伊本貴士 氏
審査員 おおいたAIテクノロジーセンター センター長 (※審査員長) 村上憲郎 氏
大分県商工観光労働部先端技術挑戦課 課長 佐藤元彦 氏
ステラプラス株式会社 代表取締役 大松重尚 氏
NVIDIAエンタープライズビジネス事業部 ビジネスディベロップマネージャー 田上英昭 氏
株式会社NTTPCコミュニケーションズ サービスクリエーション本部 第二サービスクリエーション部 サービスクリエーション担当部長 釜田良平 氏

 

13:15~13:20 ルール・概要説明

 

13:20~16:00 プレゼンテーション・質疑応答

項目 チーム名
1 AIアプリでお引越し IVY高度コンピューター専門学校 AI専攻 谷本 麻音・高越 真生
2 姫島の新たな観光産業創出による地域活性化事業AI観光ガイド「プリンセス・コンシェルジュ(姫コン)」 一般社団法人姫島エコツーリズム  伊井誉思香
3 忘れ物チェックAIアサヒ 大分市立大道小学校2年矢野泰輝
4 シェル+(避難所カウント) 大分県技術・市場交流プラザ大分
5 AIとロボットを活用した教育支援システム 情報科学高等学校 三浦 弘之
6 花言葉 -植物と意思疎通できるAIアプリ- 野口卓磨
7 テニスプレイヤーのけが防止や練習方法改善に役立つシステム 日本文理大学工学部情報メディア学科情報工学コース 髙野仁
8 ナビタイムAI 日本文理大学工学部情報メディア学科赤星研究室 岩尾統偉
9 独居老人話し相手AI 清水恒雄
10 障がい者アノテーションシステム AIを活用とした障がい者とのDX協働基盤の開発と社会実装に向けて 社会福祉法人太陽の家 就労事業部 就労支援課 ICT推進担当

曽川稔

11 うつ病認知症早期発見AIで健康寿命を延ばす 大谷 謙二
12 ドローン自律航行のためのラスト100フィートAI ~ 災害時にも対応した完全自律配送の実現に向けて ~ 株式会社APC
13 AIを用いた観光情報ポータルサイト 日本文理大学 情報メディア学科 赤星研究室 栃原慶吾
14 AIフィッティングアプリ「X WEAR(クロスウェア)」 クロスウェアグループ
15 エッジAIを利用した鳥獣害判定通知システムサービス 株式会社IoZ
16 外食産業で気軽にAIを導入して売り上げアップ  IVYチームB
17 AIを活用した幼児向け英語学習補助システム パシフィックイングリッシュ×RSB
18 剪定(選定先手)必勝 これであなたも庭木職人!剪定する枝がひとめでわかる剪定キット 岡美由&IDM

 

16:00~16:40 特別講演「AIで実現するスマート社会とこれから求められる人材像」

メディアスケッチ株式会社 代表取締役 伊本貴士 氏

 

16:40~17:20 表彰式

  • 最優秀ビジネス賞/大分県知事賞

副賞:GPUプラットフォーム無償利用(最大12か月)

受賞チーム:シェル+/大分県技術・市場交流プラザ大分

  • 最優秀アイデア賞/おおいたAIテクノロジーセンター賞

副賞:実装機器購入資金(最大10万円)

受賞チーム:障がい者アノテーションシステム AIを活用とした障がい者とのDX協働基盤の開発と社会実装に向けて/社会福祉法人 太陽の家

  • NVIDIA賞

副賞:JetsonNano一式・教材本2冊

受賞チーム:AIを活用した幼児向け英語学習補助システム/パシフィックイングリッシュ×合同会社RSB

3月25日(金)に訪問し、表彰状をお渡しいたしました!

  • NTTPCコミュニケーションズ賞

副賞:受賞対象者へのソトコトNEWSの取材・配信(Innovation LABサイトへの掲載)

受賞チーム:ドローン自律航行のためのラスト100フィートAI ~ 災害時にも対応した完全自律配送の実現に向けて ~/株式会社APC

4月14日(木)に、表彰状をお渡ししました!

17:20~17:30 エンディング

ステラプラス株式会社 代表取締役 大松重尚 氏
公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 所長 青木栄二

 

主催

大分県・公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

おおいたAIテクノロジーセンター