公益財団法人 ハイパーネットワーク社会研究所

文字サイズ
背景色
  1. トップページ
  2. ビックデータ活用人材育成研修会の申込受付中!

ビックデータ活用人材育成研修会の申込受付中!

テーマ

データ分析基礎研修 ~データの分析方法を学び、分析結果に対する気づきを実感~

研修概要

研修項目例(一部抜粋)
・平均値だけに頼らない、データのバラツキを理解する(標準偏差等)
・売上等、企業の重要な業務データとその他データとの関係性を客観的に掌握する(相関係数、回帰係数等)
・過去データから将来をシミュレーションする(回帰分析等)
・アンケート結果を単なる集計から分析へと高める(数量化理論等)
※研修受講後翌日からすぐに実業務に生かすことができるようにします。
なお、分析ツールはExcelを活用します。
※研修受講に際して高度な数学知識は一切不要です。中学校レベルの数学知識とExcel上で四則演算(足し算/掛け算/引き算/割り算)、並びに簡単なグラフ作成ができる方であれば大丈夫です。

講師


広岡 淳二 氏
(一社)九州テレコム振興センター(KIAI) 専務理事

日時

2021年12月8日(水)10:00~17:00
9日(木)10:00~17:00

会場

大分市情報学習センター AVホール(大分市大石町1丁目3組)

対象者

県内在住企業の方で、基本的に事務系(非技術系)職員、データ分析未経験者・初心者の方。
<想定する職種>
■総務、企画、計画部門の担当者、マネージャー
■営業等の各事業現場部門の担当者、マネージャー
■事業経営者(管理者)

応募条件

・研修期間の両日(2日間)に出席が可能な方
高度な予備知識は不要
※中学校レベルの数学知識とExcel上で四則演算(足し算/掛け算/引き算/割り算)、並びに簡単なグラフ作成ができる方であれば大丈夫です。

研修費

無料
※PC端末等は準備します。個人での準備は不要です。
(なお個人PCを持ち込んでいただいても構いません。ただし、Excel2013以降搭載要)

募集人数

25名 (申込みが多い場合は、1名/企業及び抽選とさせていただきます。)

募集〆切

2021年12月3日(金)17:00まで

参加条件

①大分県内在住者であること。
②研修会当日までの2週間以内に、「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」が発令されている地域や感染が拡大している地域(人口10万人に対して新規感染者が15人以上の地域)へ行っていないこと。
③コロナ感染もしくは濃厚接触者でないこと。
④研修会当日に発熱等体調に異常がないこと。
※当日、上記参加条件を満たしていない方は、受講できない場合がございますので、予めご了承ください。

問合せ先

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
担当:石松・貞金・原田
〒870-0037大分県大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
TEL:097-537-8180  FAX:097-537-8820