ハイパーネットワーク2012ワークショップ

危機管理研修
ハイパーネットワーク2012ワークショップ大規模災害時における情報伝達・共同訓練


 南海トラフ地震など、将来起こりうる大規模災害を想定し、情報伝達を課題に被災地支援に役立つ技術・知識・心構えを身につけることを目的とする共同訓練を実施します。 この訓練は、東日本大震災などの災害の経験・教訓をふまえ、大分県防災危機管理課、情報政策課とも連携し、ワークショップ形式で実施されるものです。  交通・通信など社会インフラの断絶を含む災害シナリオを用意し、自治体災害対策本部、避難所、 ボランティアセンターなどの支援環境を設置し、ロールプレイ、シミュレーションを行います。刻々と変化する課題に、チームを編成して対処します。 アナログ手段を活用するとともに、衛星通信などの代替通信インフラを設置し、スマホやSNS、ビッグデータなど最新のICT技術の利活用に挑戦します。 テント・寝袋・食糧等を参加者が自前で用意する「自己解決」型訓練体験も可能とします。  ICT関連企業、自治体、企業・組織の危機管理・BCP担当部門、教育・医療・福祉団体、災害支援ボランティア団体、 情報ボランティア、メディアなどで、将来の災害に際して情報伝達面での備えが必要だと強く感じている皆さまの積極的な参加を呼びかけます。

お礼の言葉

ハイパーネットワーク2012ワークショップ-大規模災害における情報伝達・共同訓練-は盛況のうちに終了いたしました。みなさま大変ありがとうございました。


  ワークショップ実施報告書は下記よりご覧戴けます。
実施報告書ダウンロード
実施報告書ダウンロード(PDF 55MB)





ワークショップ概要

  • 日 時:平成24年11月21日(水)~11月23日(金・祝日)
  • 会 場:大分県国東市 「いこいの村国東」ほか
          〒873-0511 大分県国東市小原4005
                (大分空港より送迎バス10分)
  • 定 員:100名
  • 参加費:全日参加 
            ホテル宿泊(食事付):20,000円
            テント持参3日間(昼食付):6,000円
           部分参加
            宿泊無し参加1日(昼食付):2,500円
            ホテル宿泊1泊2日朝晩2食付:7,000円

               *詳しくはご相談ください。

案内チラシ



主な訓練内容(案)▽

  • Tメソッドによる危機管理研修(ロールプレイ)
  • 代替通信インフラ(衛星通信など)構築、災対本部/避難所のネット環境構築・運用
  • 被害状況の情報収集、整理、伝達、発信(ソーシャルメディアの活用も含む)
  • 自治体職員・情報支援ボランティアなどによる情報発信
     臨時広報紙発行、自治体ホームページの復旧・運用、災害ラジオ立上げなど
  • 紙などのアナログ手段を活用しつつ、スマホ、SNSなどデジタル手段と連携
  • 被災住民の被害状況把握、避難所より被害状況、避難者名簿等の情報作成・発信
  • 東日本大震災の体験共有


講師・企画協力▽

岡坂健(東日本大震災支援全国ネットワーク JCN) 岡本真(saveMLAK/ARG)
岸原孝昌(情報支援プロボノ・プラットフォームiSPP) 小島誠一郎(ナブラ・ゼロ)
酒井紀之(ソフトウェア開発・仙台) 高橋正幸(自治体危機管理研修所長)
多田一彦(遠野まごころネット) 松崎太亮(神戸と学ぶ防災市民塾事務局長)
山田守(釜石市前防災課長) 吉川厚(東京工業大学) 林信行(ジャーナリスト、コンサルタント) ほかの皆さん





プログラム

以下は概略で、訓練効果を高めるため事前プログラムの詳細はお伝えいたしません。
また細部は当日の状況に応じて調整いたします。


第1日目

11:00 オープニング オリエンテーション
12:00 セッション1 危機管理研修ロールプレイ:阪神・淡路大震災の教訓に基づき、災害発生後2日間の行動を2時間に凝縮して体験します。
15:00 セッション2 想定現場・状況毎にチームを編成、課題に取り組みます。
             チーム編成例:災害対策本部 広報 情報収集 メディア
                      避難所運営 通信インフラ構築 アプリ開発 ほか
23:00 消灯

第2日目

06:00 起床
07:00 セッション3 引き続き、チーム別に課題に取り組みます。
14:00 インターミッション<東日本大震災から学ぶ>
      東北被災地からゲスト講師をお招きし、情報が果たす役割・限界を中心に、東日本大震災の現場での経験と教訓、
      復興への歩みなどについてお聞きします。
      ゲスト講師:小島誠一郎(ナブラ・ゼロ) 多田一彦(遠野まごころネット) 山田守(釜石市前防災課長)  水野匡也(竹田市社会福祉協議会)
18:00 セッション4 継続作業
23:00 消灯

第3日目

07:00 起床
08:00 セッション5 グループワーク
11:00 セッション6 成果発表 総括・講評
13:00 終了(撤収・解散)
      関係者による<反省会>を予定

本研修・訓練について


事務局

  財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 (担当:内藤/稲葉) URL: www.hyper.or.jp
  〒870-0037 大分県大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
  E-Mail:問合せアドレス Tel: 097-537-8180
   受付時間:祝日を除く月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時30分





|