情報セキュリティについて

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所(以下「研究所」)は、 ハイパーネットワーク社会(高度情報ネットワーク社会)の基本構造と 成立に関わる社会的・技術的諸課題の調査研究や地域での実証実験などの 活動を行ってまいりました。とりわけ、「情報セキュリティ」に関する 重要性については早期から着目し、調査・啓発活動を行ってきたところです。

研究所は、これまでの活動を踏まえ、改めて下記のとおり「情報セキュリティ に関する基本的な考えと活動」について宣言し、今後も情報セキュリティの確保 により一層努めていくことを宣誓します。

  1. 研究所の活動に関わる全ての情報資産を保護の対象とします。なかでも個人情報やプライバシー情報に関しては、厳重に保護・管理を行います。
  2. 研究所は、「情報セキュリティ方針」、「情報セキュリティ対策標準」および「情報セキュリティ実施手順」の規定(以下「所内規定」)を定め、取り扱う情報資産に応じて適切な情報セキュリティ対策を実施します。
  3. 研究所は、「個人情報の保護に関する法律」や「不正競争防止法」などの法令、所内規定を遵守します。
  4. 研究所は、所長、副所長、共同研究員および臨時的任用職員を含む職員(以下「所員」)に対して、情報セキュリティ教育を計画的・継続的に実施し、情報セキュリティ事故の未然防止に努めます。
  5. 研究所の所員は、所内規定を遵守して行動します。所内規定に違反した場合は、研究所の就業規程に従い処罰されます。
  6. 研究所は、情報資産のリスク評価を定期的・継続的に実施し、必要な改善を所内規定に反映させることにより、情報セキュリティの維持・向上を図ります。
  7. 研究所は、以上の活動を滞りなく行うために、情報セキュリティに関する統括組織として「情報セキュリティ委員会」を設置し、情報セキュリティ対策を計画、実施・運用、点検・改善および推進してまいります。

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
理事長 会津 泉

|