自主研究

ハイパーフラッシュ

ハイパーフラッシュ

情報施策関係者や地域づくりリーダー等を対象に、ITの最新動向、行政・地域情報化の先進的な事例、さらには大分県の情報化に関する現状、今後の展開等をテーマに発行している小冊子です。当ホームページからもPDF版をダウンロード可能です。

詳しくは、こちらからどうぞ。




ネットあんしんセンター

ネットあんしんセンター

平成21年6月1日に「ネットあんしんセンター」を開設しました。 ITを安心・安全に利用していくために、「地域において何が必要とされているのか、 地域でどう取り組まねばならないか」を実証すべく、地域の実情に合った「ネットあんしんセンター」としての役割を担います。

詳しくは、こちらからどうぞ。




ソーシャルメディア研究会

米国を中心に広がりを見せるソーシャルメディアを研究する遠隔参加が可能な勉強会です。遠隔参加するためのツールも同時に色々と試していきたいと思ってます。 勉強会は、担当となった人が興味のあるソーシャルメディアを事前に調べ、プレゼンする方式となります。ご興味のある方のご参加をお待ちしております。

詳しくは、こちらからどうぞ。

学校における情報モラル教育

子ども達のインターネット利用においては、掲示板への誹謗中傷の書き込みや、出会い系サイト・プロフ利用などから、被害者や加害者にもなる深刻な問題が起きています。子ども達が、インターネットや携帯電話を利用する際に、やりとりする相手の人権に配慮し、身に付けなければならない「情報モラル(情報社会において情報を取り扱う際に、やり取りする相手や社会全体にとって適切な考え方や行動)」について、その教育内容や位置づけを明らかにするための調査研究活動を行います。また、児童生徒、教職員、保護者に向けた普及啓発活動を行います。

企業の情報モラル研究

インターネットを利用する企業経営者に伝えるべき情報モラルとはなにか、また情報モラルを具体的に伝える方法について検討を行っています。具体的には、情報モラルを確立する上で、インターネットと人権、個人情報保護、情報セキュリティ、情報アクセシビリティ、消費者保護、などの観点から、有識者を招いた勉強会を行い、情報モラルを普及啓発するためにどのようなパンフレットやビデオ映像が有効か、を考えています。




|