役員等の報酬及び費用弁償規程

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所役員等の報酬及び費用弁償規程
(目的)
第1条 この規程は、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所の理事、監事及び
評議員(以下「役員等」という。)の報酬及び費用弁償等について必要な事項を定める
ものとする。

(理事長及び常勤理事の報酬等)
第2条 理事長及び常勤理事の報酬等は、定款第27条第1項の規定に基づき支給する。
2 前項に定める報酬のほか、理事長及び常勤理事には給与規程の適用を受ける職員の
   例により算定した通勤手当を支給することができる。
3 第1項で定める理事長及び常勤理事に対する報酬については、対象となる理事長及び
   常勤理事全員への支給総額が年額1500万円を超えない範囲内で、理事長及び
   各常勤理事ごとの報酬額を評議員会で決定する。
4 報酬等の支給方法等に関する詳細については、給与規程の適用を受ける職員の例による。

(費用弁償)
第3条 役員等が職務のため旅行したときは、定款第13条第2項及び第27条第2項の
規定に基づき、その費用を弁償するものとし、その額は旅費規程に規定するところによる。
2 費用の弁償方法は、一般職員の例による。

(規程の変更)
第4条 この規程の変更は、評議員会の決議によるものとする。

(補則)
第5条 この規程の実施に関し必要な事項は、理事長が別に定める。

附  則
1 この規程は、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所の設立の登記の日から施行
   する。
2 役員等の報酬及び費用弁償規程(平成17年6月1日施行)は、廃止する。

附 則
この規程は平成26年6月16日から施行する。

|