第71回ハイパーフォーラム
  『オープンデータを活用した新たなビジネス展開と地域の課題解決』  


お礼の言葉

第71回ハイパーフォーラムは盛況のうちに終了いたしました。皆さま、ありがとうございました。

お知らせ


フォーラムの概要

 オープンデータ(公共データ)を有効活用することで、公共サービスの向上はもとより、行政の透明性・信頼性の向上、 官民協働・国民参加の推進、新たなサービスやビジネスの創出による経済の活性化につながることが期待されています。 すでに一部の行政機関では取り組みがなされていますが、ビジネス創出に向けてオープンデータを活用するには様々 な課題を解決していく必要があります。
 そこで今回は、オープンデータ活用の最前線で活躍する講師をお迎えし、オープンデータの意義、内容、国内外の先進的な取り組み事例を紹介するとともに、新しいビジネスへの展開や地域課題解決に向けたオープンデータの可能性を展望します。


開催概要

日時
2014年9月3日(水) 14:00~16:45
(受付 13:30~)
会場
ホルトホール大分 3階 大会議室
(大分市金池南一丁目5番1号)
参加費
ハイパーフォーラム無料
定員
100名(先着順)
主催
大分県
公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

お申し込み

ハイパーフォーラムのお申し込み受付は終了いたしました。



大きな地図で見る
公共交通機関もしくは近隣の有料駐車場をご利用ください。

講師紹介

講師

和田恭

和田 恭 氏
経済産業省商務情報政策局
情報プロジェクト室長




経歴

東京大学大学院工学系研究科計数工学科修了、1993年4月通商産業省(当時)入省。
2008年内閣官房IT戦略本部事務局、2010年(独)日本貿易振興機構/(独)情報処理振興機構ニューヨーク事務所勤務を経て、2013年7月から現職。
現在、経済産業省の オープンデータや電子政府を担当。

講師

関治之

関 治之/Hal Seki 氏
Code for Japan 代表 /Georepublic Japan CEO





経歴

Code for Japan 代表/Georepublic Japan CEO
位置情報系シビックハッカー。「テクノロジーで、地域をより住みやすく」をモットーに、会社の枠を超えて様々なコミュニティで積極的に活動する。2008年頃から位置情報 系コミュニティ、東日本大震災発生後は復興に関するコミュニティなどを運営してきたが、市民参画とテクノロジー活用の重要性に気付き 2013年6月に Code for Japan を設 立。Code for America と連携しながら運営を行っている。
内閣府IT戦略本部オープンデータ実務者会議委員なども務める。


プログラム

13:30~
受付開始
14:00~
開会挨拶
14:05~
講演1
「オープンデータのビジネス展開について」
講師
和田 恭 氏(経済産業省商務情報政策局 情報プロジェクト室長)
講師資料
ダウンロード(6.0MB)
15:10~
講演2
「オープンデータ活用による地域課題解決とCode for Japan」
講師
関 治之 氏(Code for Japan 代表 /Georepublic Japan CEO)
講師資料
ダウンロード(40.8MB)
16:10〜
休憩
16:20~
ディスカッション
ファシリテーター:
江原 裕幸(ハイパーネットワーク社会研究所事務局長)
コメンテーター:
和田 恭 氏(経済産業省商務情報政策局 情報プロジェクト室長)
関 治之 氏(Code for Japan 代表 /Georepublic Japan CEO)
16:45~
閉会
17:00~
参加者交流会
ホルトガーデン
  会費3500円※事前にお申し込みください
19:00~
終了

※プログラムは変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
TEL: 097-537-8180 FAX: 097-537-8820
E-mail:forum71@hyper.or.jp
担当:本多

|

|

|