ハイパーネットワーク2011別府湾会議

ハイパーネットワーク2011別府湾会議


お礼の言葉

ハイパーネットワーク2011別府湾会議は、大盛況のうちに終了いたしました。 皆さま、ありがとうございました。

報告書を公開いたしました。下記よりダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
ハイパーネットワーク2011別府湾会議 報告書

開催目的

 1990年から大分で開催してきた別府湾会議は、ネットワーク社会の未来像を共通テーマとして、国内外の著名ゲストをはじめとして、市民、研究者、企業関係者、政府や自治体職員など、地域や分野を越境した、多様な参加者を交えて、温泉に泊まりこみ、夜を徹してじっくり討論できる会議です。
今回で12回目を迎える別府湾会議では、本年3月11日に発生した「東日本大震災」の被災と救援・復旧活動の経験と教訓をベースに据え、海外での大規模災害へのICT活用事例の報告も交え、大地震・津波が発生した場合を想定し、ICTにかかわる我々はどのような備えをなすべきか、大災害に対応できるネットワーク社会とはどうあるべきかを、実践的に議論したいと考えます。
本年1月に実施した<共生プログラミング・ワークショップ>の成果も踏まえ、討議だけでなく、実用性の高いアプリ、ソーシャルサービスのプロトタイピングも並行して試みる予定です。全国から大分・別府湾を臨む地に奮ってご参加ください。

お知らせ

当日の様子

USTREAM配信映像

※各タイトルをクリックするとプログラムの詳細ページへ移動します。

【オープニング】
【セッション1】
  被災地から語る、東日本大震災の被害と復興の現実

【セッション2】
 私たちに備えはあるか 別府湾に地震・津波発生?
【ワークショップ1】
 <2時間で体験する災害危機管理> 1/2

【セッション2】
 私たちに備えはあるか 別府湾に地震・津波発生?
【ワークショップ1】
 <2時間で体験する災害危機管理> 2/2

【ワークショップ2】
 震災時に使えるアプリ、ソーシャルサービスとは?

【セッション4】
 被災地域の復旧・復興とICTの活用 1/2

【セッション4】
 被災地域の復旧・復興とICTの活用 2/2

【セッション5】
 まとめと今後の展望

会場写真


プログラム


講師紹介・講演資料

講師紹介、講演資料はこちらからご確認いただけます。


開催概要

概要

日時
2011年11月4日(金)13:00~
        11月5日(土)13:30
会場・場所
杉乃井ホテル 真珠の間
(大分県別府市観海寺1)

参加費

全プログラム参加

25,000円
(交流会費、宿泊費、夜なべ談義すべて含む)

部分的な参加

下記から選択できます。

1日目会議参加費
(資料代含む)
5,000円
2日目会議参加費
(資料代、昼食代含む)
5,000円
交流会費6,000円
宿泊費(1泊2日)8,000円
夜なべ談義2,000円

学生の皆さまは、全プログラムの参加・部分的な参加を問わず、上記料金の半額と致します(開催日当日、学生証提示が必要)。
定員
200名

会場へのアクセス

会場へのアクセスはこちらから


お申し込み

別府湾会議のお申し込み受付は、終了いたしました。

ゲストスピーカー(予定)

海外

  • Valens Riyadi [ヴァレンス・リアディ]
    (Airputih財団/インドネシアISP協会)
  • 廉 政晧 [ヨン ジョンホ]
    (韓国地域情報開発院 [KLID])

国内

  • 広瀬 勝貞
    (大分県知事)
  • 公文 俊平
    (ハイパーネットワーク社会研究所 理事長)
  • 佐々木 一十郎
    (名取市市長・テレビ会議参加)
  • 酒井 紀之
    (情報支援プロボノ・プラットフォーム
     (iSPP)代表理事)
  • 井澤 一朗
    (京都大学 情報環境機構教授)
  • 山田 守
    (釜石市防災課長)
  • 多田 一彦
    (遠野まごころネット)
  • 照山 龍治
    (大分県生活環境部長)
  • 飛田 潤
    (名古屋大学災害対策室 教授,
     減災連携研究センター兼任)
  • 松崎 太亮
    (神戸市復興支援員)
  • 高橋 正幸
    (自治体危機管理研修所長)
  • 洛西 一周
    (Nota Inc. )
  • 岡本 真
    (saveMLAK/ARG)
  • 田中 靖人
    (IPSTAR Co., Ltd.)
  • 古閑 由佳
    (ヤフー(株))
  • 今井 建彦
    (仙台市 情報政策課長)
  • 齋藤 晴加
    (総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 データ通信課長)
  • 井伊 基之
    (東日本電信電話(株))
  • 小林 洋
    (KDDI(株))
  • 木村 潔
    (ソフトバンクモバイル(株))
  • 小山 英樹
    (富士通(株))
  • 高木 秀和
    (日本電気(株))
  • 辻 晃治
    (ネットワンシステムズ(株))
  • 宮川 義彰
    (シスコシステムズ(同))
  • 広岡 淳二
    ((社)九州テレコム振興センター)
  • 会津 泉
    (ハイパーネットワーク社会研究所)
  • 宇津宮 孝一
    (ハイパーネットワーク社会研究所)

議論参加者

  • 江原 裕幸
    (大分シーイーシー(株))
  • 凍田 和美
    (大分県立芸術文化短期大学 教授)
  • GO Seon-Gyu
    (韓国中央選挙管理委員会)
  • スティーブン ヴェルテマ
    ((特非)大分IT経営推進センター)
  • 西野 浩明
    ((国)大分大学工学部 教授)
  • 藤野 幸嗣
    (梅林建設(株))
  • 山崎 重一郎
    (近畿大学産業理工学部 教授)
  • 吉田 和幸
    ((国)大分大学学術情報拠点 教授)






お問い合わせ

財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
〒870-0037 大分県大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
Tel:097-537-8180 Fax:097-537-8820
Homepage:http://www.hyper.jp/
Mail:

|