インターネットを安心安全に使うために

よくあるご相談~こんな時はどうすればいい?


ウイルス・スパイウェアに感染した!

Q.下記のような事態が発生した場合は・・・
 ■パソコンの動作が不安定になった
 ■ホームページが改ざんされた
 ■ウイルスが添付されたメールを他人に送信しているようだ
 ■個人情報が漏えいしているようだ
 ■パソコン内のファイルが外部に漏えいしているようだ
 ■パソコンが起動しなくなった

A.ウイルスやスパイウェアに感染している可能性があります!
ネットワーク接続を解除してください!
パソコンがウイルスに感染した状態でインターネットや社内のネットワークに接続すると、他のパソコンに感染が広がったり、パソコンに保存されているデータなどの情報が漏えいする危険があります。すぐにネットワーク接続を解除してください。
ウイルス対策ソフトで駆除しましょう!
ウイルス対策ソフトがインストールされている場合は、すぐにスキャンを行って駆除しましょう!
もし、対策ソフトがない場合は、すぐに購入してインストールをしてください。定義ファイルの更新期限が切れている場合は更新手続きを行ってください。
USBメモリに要注意!
USBメモリを介してのウイルス感染が頻発しています。USBメモリのウイルスチェックも必ず行いましょう。


page topに戻る


身に覚えのないサイトに登録されたようです・・・

Q.占いサイトを見ただけなのに、いつの間にか出会い系サイトに登録されてしまったようで、色んな人からメールが来るのですが・・・

A.無料の「占いサイト」や「お宝画像サイト」などは要注意!
人気のあるサイトを真似た悪質サイトが乱立しています!
「○○メーカー」や「血液型相性診断」など、テレビなどで紹介されて人気が出たサイトを真似た、悪質サイトが数多く存在します。有名なサイトのバナー広告でも、むやみにクリックしないようにしましょう。特に、個人情報の入力を促すサイトや「占い結果はメールで送信しますので、空メールを送ってください」などと書いてある場合は要注意です。情報を送信することで、悪質な出会い系サイト業者に情報が渡ってしまい、勧誘メールや架空請求メールが届くようになります。
もし、出会い系サイトからメールが届くようになったら、相手に返信することは厳禁です。無視をするか、受信拒否設定(ドメイン受信設定)などを行いましょう。
アンケートサイトや懸賞サイトにも要注意!
アンケートサイトや無料を謳うサイトに、むやみに個人情報を入力しないようにしましょう。
メールアドレスのみの入力であっても、第三者にアドレスが流出する場合がありますのでくれぐれも注意して利用しましょう。

page topに戻る


掲示板に悪口を書かれている・・・

Q.ネットの掲示板に、個人情報や悪口(誹謗中傷)を書かれて困っています。

A.ネット上に個人情報や他者の誹謗中傷を書き込むことは罪に問われる可能性があります。
センターでは、書き込みの削除の方法や対策についてご説明します。
書き込みを削除する前に
悪質な書き込みは、侮辱罪(刑法231条)や名誉毀損罪(刑法第230条)で罰せられる可能性があります。今後、法的に対処する可能性がある場合は、書き込みの日時がわかるようにインターネットの画面を印刷するなどして、証拠を保存しておきましょう。
書き込みを削除するには
掲示板などは、「削除ガイドライン」や「削除依頼フォーム」というページを用意しています。悪意ある書き込みを削除したい場合は、それらのページを確認した上で削除依頼を送信しましょう。詳しい方法についてはセンターにご相談ください。

page topに戻る


アダルトサイトの利用料金請求画面が消えない!

Q.パソコンを起動するたび、アダルトサイトの利用料金請求画面が繰り返し表示されます!
不正プログラムがインストールされています
請求画面が繰り返し表示されるのは、不正プログラム(ウイルスのようなもの)がパソコンにインストールされているからです。
正常な状態に戻すには「システムの復元」が有効です。
システムの復元方法(microsoftサポートページ)
システムの復元に関する詳しい情報(IPA:情報処理推進機構)
危ないのはアダルトサイトだけではありません!
芸能人の画像を検索していたり、占いサイトを利用しただけなのに、このようなアダルトサイトの請求画面が表示される場合があります。信用できないサイトはむやみにクリックしないようにしましょう。また、このような不正プログラムを遮断するウイルス対策ソフトも販売されています。インターネットを閲覧するときは、常に注意しながらご利用ください。

page topに戻る


迷惑メールがたくさん来る!

Q.携帯電話やパソコン用のメールアドレスに迷惑メールが届いて困っています
メールアドレスを変更しましょう
簡単なメールアドレスには迷惑メールが届きやすくなります。数字や記号を組み合わせるなどして複雑なメールアドレスを作成しましょう。
むやみにメールアドレスを入力しないようにしましょう
占いサイトや懸賞サイトを利用した結果、入力した情報が悪用されて出会い系業者からメールが届くという事例が増えています。
アンケートサイトなども、メールアドレスなどの個人情報取得が目的のものがありますので、むやみに登録して情報を入力するのはやめましょう。
フィルタリングサービスを利用しましょう
携帯電話会社が、迷惑メールを遮断する様々なサービスを用意しています。
docomo
Softbank
au

プロバイダ(インターネット接続業者)やウイルス対策ソフトでもフィルタリングサービスが利用できる場合があります。
迷惑メールが届く仕組みやその他の対処方法を知りたい方は、こちらのページをご覧ください
迷惑メール相談センター(財団法人日本データ通信協会)

page topに戻る


|