タイトル 第3回高校生アイデアソンin大分
第3回高校生アイデアソンinおおいた イメージ図

データやテクノロジーを使って、
みんなにとって便利で豊かな社会をつくろう!

 私たちの周りには、様々な課題があります。今回のアイデアソンでは、まずぼんやり感じている課題をデータで裏付けるところからスタートします。解決したい、改善したいことが固まったら、これらをテクノロジー(ICTやIoT)を駆使して解決する方法を考え、企画に練り上げていきます。たとえば、様々なセンサーの機能を組み合わせ、スマートフォンで簡単にプログラムが組めるアイテムや、ウェブサービス同士を組み合わせてオリジナルのサービスを作るアプリ等を活用します。
 みんなで考えること、考えたことを組み合わせて一つの企画、サービスを組み上げていくことの楽しさを体験しましょう!
        
        アイデアソン風景2
アイデアソン風景1

      • 日時:平成29年10月7日(土)、8日(日)2日間  10時~17時
      • 場所:大分市情報学習センター
           〒870-0851 大分市大石町1丁目3組
  • 参加条件
▼参加条件 ▼特典
  • 大分県内のすべての高校生、高等専門学校生
  • 2日間参加できること
  • 各学校から、1人から何人まででも参加できます。
  • 学校のチーム対抗としますが、他の学校のメンバーとチームをつくってもかまいません。
  • 各グループには、企業のIT技術者や大学生、専門学校生がアドバイザー、サポータとして参加します。知識や技術を直接学ぶ事ができます!!
  • グランプリには、豪華賞品(昨年はタブレットやVRゴーグル!)その他参加賞があります。
  •  参加者全員に大分県知事名での表彰状が授与されます。
 ※参加費無料。

タイムテーブル

 10月7日 土曜日  1日目               

 10時00分  ごあいさつ、ファシリテータ紹介
 インプットセミナー「最近気になるITサービス」

11時00分  生活の中の身近な課題を見つけよう - RESASを使ってみよう - 
12時00分  休憩 
13時00分  ワークショップ
アイスブレーク、個人ワーク
ペアブレスト
課題を解決するためのアイデアを考えよう
グループごとにテーマを発表
(休憩)
グループワーク 
16時30分

17時00分
 途中経過報告 

 10月8日 日曜日  2日目               
10時00分  グループワーク 
12時00分  休憩 
13時00分  企画書のまとめ方説明
 グループワーク、発表練習 
15時30分

16時30分
 発表・審査・表彰 

昨年度参加者の感想


【未来のIT技術者発見事業】本事業は、大分県からの委託業務により実施するものです。
主催:公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所、大分県  共催:大分県教育委員会


お問い合わせ

公益財団法人 ハイパーネットワーク社会研究所  担当:渡辺、大塚、安田

電話:097-537-8180  FAX:097-537-8820  メール:it-hakken@hyper.or.jp