別府湾会議2021

別府湾会議2021

テーマ

(仮)クオンタム思考で世界へ!宇宙へ!

コロナの大流行の中で、IoTやAI、ドローン、アバター等の先端技術は「新しい生活様式」を支える技術として活用が拡大している。
また、アジア初の宇宙港・大分空港からの水平型人工衛星打ち上げも来年に迫っている。

※クオンタム思考とは村上憲郎氏がニューノーマル後の世界を生きていくために必要であると提唱している
 思考法である

日時

12月20日(月)13:30~17:30
12月21日(火) 9:00~12:00

講師

12月20日(月)第一部
【基調講演】
「ニューノーマル後の地方に暮らす私たちはこれからの時代をどう生き抜くか?
 ・ハイパーネットワーク社会研究所 理事長 村上憲郎
      村上憲郎 プロフィール|講演会・セミナーの講師紹介なら講演依頼.com
「WHY JAPANESE PEOPLEなんでやりたいことやらないの?」
 ・ITベンチャー企業テラスカイ役員兼タレント 厚切りジェイソン氏
    

ディスカッションテーマ「ニューノーマル後の羅針盤
【パネリスト】
 ・大阪大学 名誉教授 井元信之氏 ※調整中
 ・ハイパーネットワーク社会研究所 理事長 村上憲郎
 ・ITベンチャー企業テラスカイ役員兼タレント 厚切りジェイソン氏
 ・富士通EmployeeSccess本部 深町弘明氏
 ・グランディッシュ合同会社 執行社員 立命館アジア太平洋大学 久米彩香氏 


12月21日(火)第二部
【基調講演】
「大分から広がる人工衛星打ち上げ関連ビジネスの可能性について」
 ・一般社団法人スペースポートジャパン 理事 新谷美保子氏
     
      
「宇宙と地域を活性する新しいサービス創出について」
 ・一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター 専務理事 髙山久信氏
     

ディスカッションテーマ「宇宙ビジネスにおけるデータ活用の可能性」
【パネリスト】  
 ・一般社団法人スペースポートジャパン 理事 新谷美保子氏
 ・一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター 専務理事 髙山久信氏
 ・ハイパーネットワーク社会研究所 理事長 村上憲郎
 ・日本電気株式会社 電波・誘導事業部 シニアエキスパート 石井孝和氏
 ・株式会社QPS研究所 執行役員 技術部長 博士(工学) 上津原正彦氏


オンライン展示

両日 開催予定


開催形式

  会場参加・・・レンブラントホテル大分 2階 100名
 オンライン参加・・・ZOOMウェビナーを予定

 ※新型コロナ感染拡大状況が悪化した場合、完全オンラインの可能性あり

対象者

 県内外の法人(企業・団体)個人(学生他)

参加費用

  無料

■お申し込みこちら

チラシダウンロード

定員になり次第受付を終了させていただきます

問合せ先

 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 担当:石松・森迫・貞金・坂口
 〒870-0037大分県大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
 TEL:097-537-8180  FAX:097-537-8820 メール:bbc@hyper.or.jp


Comments