ヘッダー画像

  オープンデータの新しい組み合わせで地域・企業にイノベーションを起こすことを目的に、
  オープンデータ利活用促進セミナー&アイデアソンを開催します。
  優秀なアイデアには表彰を行うとともに、実現に向けたサポートを行います。

【開催概要
 日 時:令和2年3月26日(木) 13:00~17:30 

 会 場:コワーキンギスペース azito  コレジオ大分2F
〒870-0839 大分市金池南1丁目5番1号  http://collegio-oita.com/azito/access/

 参加方法:会場参加 or Webライブ参加 が選択できます。
      お申込み時に、参加方法をご選択ください。
※Webライブ参加の場合、アイデアソンはライブではなく、各参加者環境で実施いただきます。
       提出期限(16:30)までに、定型フォーマットのアイデアシートを提出いただきます。
       発表・総評時は、再度ライブ配信参加が可能となります。

 参加費:無料

 定 員:会場参加 30名  Webライブ配信 50名

 その他:アイデアシートは、紙またはデータで提出いただきます。
     会場参加者でデータでの作成を希望される方は、ノートPCをご持参ください。
     会場は、Wi-Fiを完備しています。
       ※会場参加者でノートPCをお持ちでない方には、事務局でお貸することもできます。お申込み時にお申し付けください。

 主 催:大分県、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

【お申し込み
参加申込みへ

【プログラム
 13:00~15:00 講義・説明 (Webライブ)
        ◆オープンデータとは?
        ◆オープンデータを活用した地域や企業で役立つ事例を紹介
        ◆オープンデータの探し方や使い方を紹介
        ◆オープンデータを使ったアイデアソンのやり方や注意点を説明

15:00~16:30 アイデアソン
        身近な地域や企業などで抱える問題、または新しく生み出す価値を提起し、それに対するオープンデータを
        使った対応アイデアを創造します。
        Web参加者は、各々でアイデア創造を行います。(ライブ配信無し)
        アイデアは、定型シートに記載のうえ、会場またはネットで提出いただきます。

16:30~17:00 審査
        提出されたアイデアを講師を含めた審査員で審査します。

17:00~17:30 優秀アイデア発表・総評 (Webライブ)
        審査の結果、優秀なアイデアを発表します。
        全体の総評を行います。

講師】
 
オープンデータ伝道師(総務省地域情報化アドバイザー)

  東 富彦 氏   公益財団法人 九州先端科学技術研究所 BODIK担当ディレクター

  牛島 清豪 氏  株式会社 ローカルメディアラボ 代表取締役



【お問合せ
  公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所(担当:足立、植木)
   〒870-0037 大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
   TEL:097-537-8180  FAX:097-537-8820