おおいたAIテクノロジーセンター概要


設立経緯
 ハイパーネットワーク社会研究所では、AI技術の進展とそれを可能にしたGPU等のツールが廉価で普及し始めたことを踏まえ、2019年12月開催の別府湾会議2019の場で「おおいたAIテクノロジーセンター」設立を宣言しました。AIの普及、活用が進むための取組みを展開してまいります。

目的
 大分県内の企業、団体、個人が、GPUを自家薬籠中(自分の所有する薬籠の中にある物を指し、「いつでも好きなように使うことができる」)の物にする。

構想
 公共で利用できるGPUを県内データセンターに置く。

体制
 下記の体制にて運営を行っています。
おおいたAIテクノロジーセンター(OAITC)

センター長:村上 憲郎 氏
顧   問:大松 重尚 氏(ステラプラス株式会社)
テクノロジースポンサー:田上 英昭氏(NVIDIA Corporation)

参加メンバー

センターの活動に賛同する企業、団体、個人

運営委員

大分県内の産学官主要団体(10団体)

事務局

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

主担当:青木 栄二 副担当:石松 博文、原田 美織