大分県立情報科学高校生へJetsonNanoを贈呈いただきました!

 おおいたAIテクノロジーセンターでは、大分県教育委員会、大分県立情報科学高等学校との取組みで、JetsonNanoを使ったAIの授業実施に協力し、昨年度、3月3日、17日の2日間に渡って授業を開催しました。
 その授業で講師をしていただいた宮原徹さま(日本仮想化技術株式会社 代表取締役社長兼CEO)から、「この授業だけで終わらずに、JetsonNanoを使って継続して勉強したい!」というやる気のある生徒さんにJetsonNanoを贈呈します!というお話があり、手を挙げた4人の生徒さんへの贈呈式を行いました。
 JetsonNano:Nvidiaが提供する小型かつ低電力で動作するAIコンピュータ(開発ボード)
宮原さんから機材をお渡しいただき、贈呈式の後は、一人ひとりに利活用に向けたレクチャーをしていただきました。生徒さんにはこれから実際にJetsonNanoに触れていただき、試行錯誤しながら、活用のレポートを提出してもらう予定です。皆さん、やる気満々で宮原さんの話を一生懸命聞いていました!

贈呈式の様子