第81回ハイパーフォーラム


AI時代に必要とされるGPUテクノロジー
 ・CPUとGPUの違い
 ・GPUの構造と処理能力
 ・ディープラーニングからレンダリング、VDI
 ・IoTサービスとの多様なAIシステムの展開 についてご説明いたします。

第81回ハイパーフォーラムは、盛況のうちに終了いたしました。
皆さま、ありがとうございました。


https://sites.google.com/a/hyper.or.jp/ihns/hyper_forum80%20%28%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%89%88%29.pdf?attredirects=0&d=1




開催概要

 ・日 時 2019年9月13日(金)14:00~17:00(受付開始 13:30~ )

 ・場 所 J:COM ホルトホール大分(302・303会議室) 大分市金池南1-5-1

〒870-0839 大分県大分市金池南1丁目5−1



 ・定 員 100名程度(一般公開・参加費無料) ※交流会のみ有料

 ・主 催 大分県 / 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所


プログラム

13:30~ 受付開始

14:00~ 挨拶

14:10~ 講演1:「ディープラーニングからレンダリング、VDIまでGPUの活用事例を紹介」
       講師:田上 英昭 氏(エヌビディア合同会社
                    エンタプライズ事業部シニアグローバルアカウントマネージャー)
15:30~ 休憩

15:40~ 講演2:「地域におけるIoTサービスとの多様なAIシステムの展開
               GPUによる深層学習開発で見えてきた様々な創造と可能性
       講師:大松 重尚 氏(ステラプラス株式会社 CEO)

17:00  終了

17:30~ 交流会(ホルトガーデン) 費用 4,000円

講師プロフィール




田上 英昭(たがみ ひであき)氏
エヌビディア合資会社 エンタプライズ事業部シニアグローバルアカウントマネージャ

1994年:東京都立科学技術大卒、
           研究テーマは「ニューラルネットワークによる音声の感性分析」
1994~2010年:伊藤忠テクノソリューションズ 金融事業部にて銀行・証券・生損保向け
デリバティブやリスク管理システムの開発(並列分散処理)プロジェクトに従事
2010~2011年:日本マイクロソフトにてHPC製品の販売に従事
2011~2016年:デルにてHPCならびにGPUソリューションのビジネス開発に従事
2016年9月よりエヌビディアに勤務、仮想GPUソリューションをリードした後に
現在ではテレコム事業を推進





 



大松 重尚(おおまつ しげなお)氏
ステラプラス株式会社 CEO

1989年 4月 対北米投資研究調査会社 ロサンゼルス、以降ワシントン DC ニューヨーク勤務
1993年 4月 帰国後 農業生産法人で開発経験を積む
1998年 4月 アファス認証センター 主席アドバイザー
2005年 4月 ユビキタスMD研究・協議会 事務局委嘱
2006年 1月 日本トレーサビリティ協会 技術顧問
2008年 4月 デュアルカナム(株) 取締役
2009年 4月 デュアルカナム(株) 常務取締役
2015年 3月 ステラプラス(株) CIO 就任
2016年 3月 ステラプラス(株) CEO 就任
2017年 1月 dAIgnosis 株式会社 CEO 就任 現在に至る
特許 ・履歴情報提供システム及び履歴情報提供方法 他発明者として登録 100 件以上


【お問い合わせ先】
公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所(担当:足立、植木)
〒870-0037 大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
TEL:097-537-8180 FAX:097-537-8820 mail: forum@hyper.or.jp