第79回 ハイパーフォーラム              大分県委託事業


 近年、慢性的な人材不足が叫ばれている中、生産性向上、働き方改革に取り組む国や自治体のほか、多くの企業が増えています。そこで今回のフォーラムでは、急速に拡大しているRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の意味や効果、導入方法、導入事例をご紹介し、今後の取り組みや新たなチャレンジなど、具体的な事例を交えながら生産性改革の今後に関して話し合います。
是非、ご参加ください。


第79回ハイパーフォーラムは、盛況のうちに終了いたしました。皆さま、ありがとうございました。


チラシダウンロード

講演資料公開しましたので、是非ご覧ください。



開催概要

  • 日時

2018年9月14日(金)14:00 ~ 17:30 (受付:13:30 ~ )

  • 会場

J:COMホルトホール大分(大会議室) 〒870-0839 大分県大分市金池南1丁目5−1     


  • 参加費

無料 (交流会のみ有料:3,500円)

  • 定員

100名 (申込締切 9月12日(水) )

  • 主催

大分県、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所


プログラム  ※ プログラムは変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

13時30分

開場

14時00分

セッション1:RPA業界全体の実態、今後の展望

一般社団法人日本RPA協会代表理事/
RPAテクノロジーズ株式会社代表取締役社長 大角 暢之 氏

15時15分

セッション2:RPA(WinActor)導入事例、最新動向

NTTデータ 社会基盤ソリューション事業本部 
ソーシャルイノベーション事業部 デジタルソリューション統括部
RPAソリューション担当課長 中川 拓也 氏


16時30分

休憩


16時40分

パネルディスカッション(会場との質疑を交えながら生産性革命の今後について)

パネラー: 大角 暢之 氏、中川 拓也 氏

    植木裕二 氏(大分銀行 総合企画部副部長兼デジタルイノベーション推進室長)

   多田浩子 氏(株式会社オーイーシー 経営企画部エグゼクティブ・フェロー)

司会:足立 郁

17時20分

閉会

17時40分

交流会 カフェレストラン Horuto Garden 

(会費:3,500円)


【お問い合わせ先】

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所(担当:足立、植木)

〒870-0037 大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F

TEL:097-537-8180 FAX:097-537-8820 mail: forum79@hyper.or.jp